2020年11月アーカイブ

サンダルに靴下

夏の暑い日に靴を履きたくはないのでサンダルで出かけたが、、、しまった、サンダルは自分の足に合わないのであった。
皮膚が弱くて、どんなに高級なサンダルでも、どんなに安い履きやすいと言われるサンダルでも、
自分の足に合うサンダルに出会ったころはほとんどない。
まったくもって運動靴しか会わない、色気のない足なのだ。
出も持ってはいる。
歩かなければいいから。
自転車とか、車の運転、ちょっとした移動ならまだ大丈夫。
でも今日は歩いた日の事を。

その日は、歩き始めてから「しまったーー!」と気づいた。
でも靴下を持っていたので(!)靴下を履いて、サンダルをl履いて歩いた。
こうしたら大丈夫。ようするに皮膚が弱いだけで、こすれると痛くなるのだ。
靴下をはいてサンダルってすごい格好悪いけど、すその長いパンツをはいておたし、このさいそんなこと言ってられない。
痛くて歩けないんですもの。
なので、もしどこかで、サンダルに靴下の人がいたら、、同じようなものだろうと想像がつく。
そうじゃない人もいるだろうけど、、そう思えば納得できる。
少なくとも、自分がそうだから、サンダルに靴下、、、素敵なファッションだと思うのだ。

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。